40代 女性 自律神経

40代、50代の多くの女性が感じている今までの自分と違う感覚、症状どうすればいい?

 

40代になるとお肌の曲がり角をまず感じる人が多いのではないでしょうか。
シワ、たるみ、そしてしみやくすみなど、若いころはぷりぷりしていたお肌も生気が無くなってしまったと悩んでいる人も多いようです。
そして、若いころのようには疲れがぬけない、毎日体がだるいとか肩こりがつらいなどの症状を訴える人も後を絶ちません。また、わけもない不安に襲われたり……。この不安やストレスを感じやすくなったのは加齢というよりは、もしかしたら自律神経が乱れていることから起きているのかもしれません。
自律神経が乱れているのを放っておくとどんどんひどくなり、自律神経失調症となって神経科のお世話になる可能性もあります。

 

では、なぜ40代を過ぎたら自律神経失調症になる人が増えるのでしょうか。
それはホルモンバランス乱れていることに起因しています。自律神経を整えるには何が効果的でしょうか。
普段から自律神経を調整させるように気を付けるだけでだいぶ違うようです。

 

複式呼吸で呼吸を整える

まず、腹式呼吸です。なんとなく調子が悪いなと思ったら、お腹から大きく息を吸って、大きく息を吐くことを繰り返しましょう。それだけで気分がだいぶ落ち着くはずです。自律神経は冷え性とも関係しています。体が冷えやすいと失調症になりやすいです。体を温めるには、温かいお風呂で毎日半身浴をしてリラックスしたり、有酸素運動が有効です。ジョギング、水泳、バイクなど毎日続けられる運動を1日15分〜20分するようにしましょう。

 

外に出て太陽の光を浴びましょう

1日中家に居て太陽の光に当たらないのもよくありません。太陽が目に入るとセロトニンという物質が生成されます。これは自律神経を整えるのに効果的な物質です。また、日々の日光浴でビタミンCを沢山吸収できます。ビタミンは肌のみならず健康の源ですので、1日短時間でも日光に当たるように気をつけましょう。


自律神経の乱れに大きく関係している女性ホルモン!バランスを整えるとどう違ってくるの?

 

自律神経失調症はホルモンバランス乱れでも起きます。40代になると卵巣から作られる女性ホルモンが次第に減少していき、これがホルモンバランスを乱しているという可能性も大いにあります。

 

いわゆる更年期障害の症状です。ホルモンバランスを整えて体調を良くするには、プラセンタサプリの摂取もおすすめです。

 

プラセンタというと豚のプラセンタが主流で馬プラセンタは高価ですが、その分安全性も高く、栄養価も非常に高いのが特徴です。多量のアミノ酸や成長因子によって体内が活性化し、ホルモンのバランスを整えます。

 

 

 

一押しおすすめサプリとは

特に『CoCoRoプラセンタ』はにんにくエキスやローズヒップ、メロンエキスなどを同時に配合し、アンチエイジングを相乗効果で高めてくれます。

 


 

更新履歴